【ARC’TERYX(アークテリクス)選び方・FITタイプ】

アークテリクスでは、FIT(フィット)として、ウェアがどういうシルエットなのかをご案内しています。
各モデルの用途に合わせた5種類のFITタイプから分類されるのですが、このFITによってサイズ感の違いが出てきます。
下にいくにつれてゆとり(大きさ)が出ます。


「NEXT-TO-SKIN」(ネクスト トゥ スキン)

ベースレイヤー(アンダーウェア)で良く出てくるFITです。
保温性と吸水性を高めるため、ピッタリと身体のラインに沿ってフィットするようにストレッチ素材で作られています。
厚手のAR.SVのものはミッドレイヤーとしても優れたパフォーマンスを発揮しますので、ワンサイズ大きいサイズを選んでも良いでしょう。
代表的なアイテム: Phase(フェーズ)シリーズ



「TRIM FIT」(トリムフィット)

動きやすさをねらったアスレチックフィットとその特徴が似ていますが、より低いボリュームで、身体のラインに近いフィット感です。
控えめな立体裁断で作られており、ゴワつきも抑えられるので重ね着にも最適です。
代表的なアイテム: CERIUM LT HOODY、ATOM LT HOODY、INCENDO JACKET、MOTUS CREW LS



「ATHLETIC FIT」(アスレティックフィット)

アークテリクスで最も標準的なFITとなります。
アスリートの為に作られたFITタイプですので、アクティビティーなどをする時に動きを妨げること無く、身体にフィットするように作られています。
その複雑なパターンは人間工学に基づいた形状とガゼットを用いることで極限まで立体化され、動きやすさをかなえながら、無駄を最小限に抑えた造りです。
重ね着しやすく、中に着たり、羽織ったりと使い勝手が良いのも特徴です。
代表的なアイテム: BETA AR JACKET、THETA AR JACKET、GAMMA MX HOODY、THORIUM AR HOODY、ATOM SV HOODY、STINGRAY JACKET、SQUAMISH HOODY、ETHER COMP CREW



「EXP-EXPEDITION FIT」(エクスペディションフィット)

WHITE LINEで中心となっているFITです。
アスレチックフィットよりもゆったりとしたカットで、冬の極限環境に挑むことを考えています。
エクスペディションフィットフィットっでは幾層かのレイヤリングを前提に、動きを妨げないカットを採用しています。
代表的なアイテム: CADEN JACKET、SIDEWINDER SV JACKET、RUSH JACKET




「RELAXED FIT」(リラックスフィット)
ボリューミーなパターンを採用し、立体裁断の使用を抑えゆったりとしたデザインです。
リラックスしたFITタイプですので、動きやすさを求めたジャケットなどをお求めの場合にはこちらのタイプをお薦めします。
代表的なアイテム: SABRE JACKET、COVERT HOODY




FITタイプによりシルエットが大きく変わってきます。
お使いの用途やシーンをイメージして、最適なモデルをお選びください♪

アークテリクスがサイズ交換無料

アークテリクス リーフ

□ 店長紹介

店長ごあいさつ

ご来店いただきましてありがとうございます。
当店はアークテリクスを安心・安全にお届けできるようスタッフ一同、日々サービス向上に励んでおります。
通販だからこそお客様とのつながりを大切に運営しております。
どうぞごゆっくりご覧ください。

アークテリクス通販店舗の営業日

2017年2月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

営業時間以降、および色の日は電話対応、配送を行っておりません。
翌営業日以降より順次対応いたしますので、あらかじめご了承ください。

【営業時間:月〜金 10:00〜18:00】

アークテリクス ARC'TERYX専門店

定休日:土日祝
営業時間10:00〜18:00

定休日のお問い合わせ・ご注文には翌営業日に対応させていただきます。

メールでのお問い合わせは365日・24時間受け付けております。

pagetop